上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.15 初雪
昨日今年初の雪を見ました。
積もりもしないような降りでしたがやっぱり雪はいいですね。
ただやっぱり積もってくれるとかなり嬉しいのですが。

僕にとってはある理由から、自然が見せてくれる美しさの中でも雪は特別な思い入れがあるものです。
何と言うか、雪はとても潤いのあるものだと思います。
音もなく空間を潤していくものだと思います。
それまで何も変わらなかった日常がいっぺんに新しいものに変わっていくような気がします。
幻想的な静寂の空間が、日常を白く覆いつくしてくれるのが好きなのです。

しかし、今年はスリップの怖さという非常に現実的な部分も見せ付けられました。笑
こういうところで雪にあまりマイナスなイメージを持ちたくない俺=現実見る気ない人。

去年は見れなかった雪が今年は見れたということに、何か新しいポジティブな意味づけが出来るように今年はがんばりたいと思います。
スポンサーサイト
2008.01.06 2008年社会の旅
壮大に鬱な物語が今年4月から始まるよ!


年明け早々「2001年宇宙の旅」見ました。
衝撃でした。
映像から音楽からストーリーまで最高でした。
俺が言うのも何だけど、スタンリー・キューブリックは天才だと思う。
これが68年?ウソ?って感じです。
もうちょっと早く見ときゃよかった。

映画を見る習慣がない俺ですが、名作や面白いものはやっぱ見てみたいです。
なんか面白い映画あったらコメントよろ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。